この記事の所要時間: 5

開業のあれこれ

2月21日に開業届を提出し、3月より「エバンジェリズム研究所」という屋号で個人事業を開始しました。

昨年12月に所属していた企業を退職することを宣言して、12月から2月中旬までいろいろな企業様、経営者の方々、現場の方々よりお声がけをいただき、意見交換をさせていただきました。

驚いたことに、お声がけくださった企業、経営者、現場の実践者、どこをとってもそのほとんどが大義をお持ちでした。これは私にとってもとても勇気付けられました。なぜならば私は、「大義のないところでは仕事ができない」と思っているからです。

よく「ビジネスなんだから儲ければいいんだ」「(特に外資は)本社の意向に従うのが現地法人(サブ)の役割だ。従えばいい」と言う人がいます。私はそういう方々のお手伝いはできません。また、彼らが望んでいる成果を出したいとも思いません。

話がそれましたが、「大義のある」企業、経営者、実践者が多くいることがわかったので、パラレルキャリア、パラレルワーカーになる決意ができました。大義があり、そこで必要としてくださっていることがわかったからです。これがなければ単なる自己満足になってしまいます。

 

顧問

体一つであることを自分自身に言い聞かせ、分不相応なことは周囲へのご迷惑になることを熟考しながら、お手伝いできることは何かを考えました。幸いにも、私がコンサルタント、エバンジェリスト、マーケティング、プロダクトマネージャ、事業立ち上げで行ってきたことがお役に立てそうだということもわかってきました。

また、先述のように「大義をもった」企業がたくさん私の周りにはあることもわかりました。よいプロダクトを作っていることもわかりましたし、プロダクトを作っている人たちを応援したい気持ちもより強くなりました。

特に、今までのキャリアの大半は、外資系企業でしたので、プロダクトの開発はほとんど日本国外でした。これからを考えた時に日本国内でプロダクト開発を行っており、価値を継続的に提供し、大義を果たそうとする企業のお手伝いをしたいと強く思うようになりました。

結果として、できるだけ多くの企業のお役に立ちたいと思ったのと並行して、たくさんの企業様からも「うち一社だけでなく、いろいろなところで活躍するべき」とアドバイスもいただき、個人事業として個人マネージメントできる基盤を設けつつ、各社と各社やりやすい契約形態、実務形態で契約をさせていただくというチャレンジをしています。

現時点で公表できる範囲で顧問業をさせていただいている企業様を列挙します。なお、リンク先はプレスリリースいただいたものになります。

現時点で、上記以外にも複数社のご支援をさせていただいています。現時点で6社です。

また、2月上旬にはこれらとは別に、スタートアップ企業のリサーチを支援する Mimir のリサーチエキスパートに指名をいただきました。 Mimir を経由して長沢と意見交換をしたり助言をさせていただいたりすることもできるようになりました。

常に関わっている企業としては、概ね10社を超えている状況が続いています。社会に貢献できるという意味で本当に感謝しています。

また、お気付きの方もいらっしゃるのかなと思いますが、私はクライアント各社の競合(競争)には感知しないスタイルを取らせていただきます。各社ともご理解いただいておりますのはもちろんのことですが、私としては、「よいプロダクトはよい顧客によって活用されるものだ」と思っているので、私の役割は、そのための市場(マーケット)を成熟させることと、顧客に届かないことで顧客とプロダクトの双方に起こり得る機会損失を減らすことだと思っています。

ですので、上記をはじめとした企業様と同業だから支援をすることができないわけではありません。むしろ、同業者だからこそ一緒に組める市場開拓があります。私のフィールドはそういった繋ぐ役割だと自負していますので、ご相談はいつでも受け付けています。

 

書籍

最後に書籍です。この1ヶ月くらいで2冊の書籍が出版されました。

前者は、監訳書籍で4刷までいった初版の第2版に相当するものです。後者は初の書き下ろしの単書を上梓しました。どちらも思い入れの強い書籍ですので、機会がありましたら、ご一読いただき感想などお聞かせくださればと思います。

 

今後

まずは、顧問として関わらせていただいている企業のミッション遂行に尽力しつつ、個人事業のマネージメントを安定させようと思っています。今はまだ経理処理で四苦八苦していますが、今まで意識していなかったことを学ぶ機会を得たのでまずは自分自身で体験して、アウトソースするなりを考えていきます。

企業様からのご相談は引き続きお受けいたします。ただ、ボリュームやタイミングによってはお待ちいただく場合もあります。予めご了承ください。

コミュニティへの参加も徐々に始めて行こうと思います。登壇とかニーズがありましたらお気軽にご連絡ください。話できるレパートリーはおかげさまで増殖中ですw (コミュニティ登壇は原則無料でお受けいたします)

また、メディア各社向けの勉強会や、取材も無料でお受けいたします。よい記事が増えることは業界にとっての利益に直結しますので、そこは私にとっても投資になりますので。お気軽にご連絡くださいませ。

その他、私には見えていないものがまだまだたくさんあります。ぜひみなさまからのご意見を賜り成長していきたいと思っていますので、アイデア、ヒントなどをお気軽にいただければ幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。