この記事の所要時間: 2

はじめに

第1回では、backlog のサインアップとプロジェクトの作成をみてみました。今回は、Backlogをあなたのチームに染めてしまう設定をみていきます。

あなたのチームに染める設定

Backlog では、アイコンや配色を設定することができます。これらを設定することで、あなたのチームカラーやアイコンを設定して愛着のある自分たちの自分たちによる自分たちのためのツールにすることができます。

設定画面を開こう

設定画面は、Backlog のハンバーガーアイコンをクリックし、[プロジェクト設定]をクリックします。

[プロジェクト設定]をクリック

[プロジェクト設定]をクリック

 

すると、[テーマ]という項目があるのでクリックします。

[テーマ]設定

[テーマ]設定

 

プロジェクトアイコンを設定しよう

プロジェクトアイコンとは、既定のプロジェクトのアイコンを変更することです。

[標準の画像]の場合は、いくつかの中から選択をすることができます。[プロジェクトアイコン選択画面を開く]をクリックします。

あなたのプロジェクトにあったアイコンを選択しましょう

あなたのプロジェクトにあったアイコンを選択しましょう

 

または、[オリジナルの画像]にチェックを入れて、あなたのチームのロゴなどの画像を読み込みましょう。

オリジナルの画像をアイコンに

オリジナルの画像をアイコンに

 

[登録]ボタンをクリックすることで、反映されます。

プロジェクトの「色」を設定しよう

同様にプロジェクトのカラーも変えることができます。

[プロジェクトの色選択画面を開く]をクリックするといくつもの候補から選択することができます。

選択した色のイメージはすぐに確認できます。

[登録]ボタンをクリックすると確定します。

ヘッダーの背景色を設定しよう

設定項目の順序上、一つ飛ばしてヘッダーの背景色が設定できます。既定では白です。これを任意の色に変えることができます。

これを[設定する]にして、色を変更します。

すると、ヘッダー部分の色が変わります。

ヘッダーの背景を設定しよう

この設定は、先に紹介したヘッダー色の画像版です。任意の画像をヘッダー部分の背景に使えます。例えば、チェック柄にしたいとか、プロダクトのイメージ背景画像にしたいなど設定できます。設定方法は説明不要でしょう。

 

はじめての Backlog インデックスページ