この記事の所要時間: 7

Rocro

Rocro 社は、ソニーの開発者が立ち上げたチーム開発ソリューションサービスを提供している会社さんです。ソニーネットワークコミュニケーションズ社が新会社として設立しました。

ソニーから生まれたRocro、開発者向けのDevOps支援サービス開始

11月1日 19:00 から Rocro さんと Atlassian で共催ハンズオンセミナーを実施しますので、お気軽にご参加ください:

アトラシアンとRocroの共催ハンズオンセミナー

 

Bitbucket と連携する

Rocro のサービスは、Bitbucket Cloud と連携することができます(Bitbucket Server は現時点で未対応)。

連携することで、例えば、git push 時に Inspecode で自動コード分析、コードレビューを実施できるようになります。

 

Inspecode と Bitbucket を連携する

以下の手順で連携することができます。

  1. https://rocro.com/inspecode にアクセスする
  2. [Sign in]ボタンをクリックする

    Inspecodeのサインイン画面

    Inspecodeのサインイン画面

  3. 連携するサービスとして「Bitbucket」をクリックする(GitHubとも連携できます)

    連携するリポジトリを選択する

    連携するリポジトリを選択する

  4. 「Repositories」タブをクリックして、連携させたいリポジトリの[Register]ボタンをクリックする

    リポジトリを登録する

    リポジトリを登録する

  5. しばらくして[Unregister]ボタンに変化したら登録は完了です。

    リポジトリの登録完了

    リポジトリの登録完了

  6. 「Reports」タブをクリックする

    レポート画面にリポジトリが表示されているか確認

    レポート画面にリポジトリが表示されているか確認

これで Bitbucket のリポジトリの登録は完了です。

 

Inspecode の設定

通知(Notification)は、メール、Slack、そして、Hipchat の設定が行えます。

コードの変更をウォッチするブランチを指定することもできます(既定で、すべてのブランチをウォッチしてくれるようになっています)。

ウォッチ対象の Bitbucket のブランチを指定

ウォッチ対象の Bitbucket のブランチを指定

 

Bitbucket でのコードを変更と即時分析

Bitbucket での変更(git push)を即時に検知して、Inspecode で分析が実施されます。

結果は、かなり詳細に閲覧することができます。

ファイル単位、問題単位で詳細をみることができます。

ファイル単位ではコードをベースにしてみることもできます。

静的分析では、複雑度もわかります。

また、繰り返し実施されるコード変更の蓄積により傾向チャートでコードをみることもできます。

 

共催セミナー開催(2017/11/1)

11月1日 19:00 から Rocro さんと Atlassian で共催ハンズオンセミナーを実施しますので、お気軽にご参加ください:

アトラシアンとRocroの共催ハンズオンセミナー