CSMダークカブトゼクター 開封の儀

仮面ライダー

この記事は、1年以上前に書かれたもので、情報が古い場合があります。

この記事の所要時間: 6

KAMEN RIDER 45th EXHIBITION SHOP「HENSIN」

突如現れたこの仮面ライダー45周年記念の展示会にて、CSM ダークカブトゼクターが、展示会限定で販売された。

初日の時点で、渋谷には、大きなお友達が、1,000人以上集結したそうで、整理券をもらっても入場・購入が深夜となるなどの混乱ぶりだったとのこと。当然、CSM ダークカブトゼクターも、多くの転売屋ーと思しき者たちに購入され、発売当日からオークションでは高値がつく始末。

しかし!IT仮面ライダー部のあるお方のおかけで、長沢も CSMダークカブトゼクターを入手することに成功した。感謝、感謝である。

 

CSM ダークカブトゼクター

CSM ダークカブトゼクターとは、COMPLETE SELECTION MODIFICATION DARK KABUTO ZECTER を指す。言わずもがな、擬態 天道総司が装着し、ダークカブト(通称 ダブト)に変身したベルトである。ちなみに、ダークカブトは、マスクドライダーシステム カブトのプロトタイプという位置付けだ。

CSM シリーズは、完全受注生産が多いのだが、今回は、限定販売であった。

ちなみに、あまりにも殺到し、そして購入できない人が多かったためか、プレミアムバンダイで受注販売をすることとなった。みなさんには朗報だ。この投稿時点で、まだ間に合うので、下記のサイトをウォッチすることを強く、強くお勧めする。

 

開封の儀

では、開封の儀だ。

店頭販売であったが、段ボールに包まれているあたりは、CSM シリーズならではである。

そして、この段ボールを解放すると、

ダブト降臨!みよ、この化粧箱を。

さらに開封していこう。

しっかり、ベルトを装着したダブト様のようにレイアウトされた中カバーである。これも解放しよう。

周囲には、ベルドが、右と左には、クロックアップを行うための装置が配備されているのがわかる。実にシンプルだ。

羽を広げてみた。有資格者のもとに今にも飛んで行きそうだ。

上からのショット

さらに。

ここで、ベルトを見てみよう。

ベルトの両サイドには、クロックアップの装置があるのだが、一つだけクロックアップが可能になっている。もうひとつはダミーだ。ベルドは、後方で装着するタイプだ。

変身!!!!!!!!!

キャストオフ!!!

もちろん、ライダーキック!!!も、プットオン!もできる。

開封の儀であった。

さて、今回は、これで終わりではない。みなさん、お待ちかねの動画をご覧いただこう。もちろん音声付きなので業務中は注意してほしい。

CSMダークカブトゼクター 変身! from Tomoharu Nagasawa on Vimeo.

CSMダークカブトゼクターで変身したところの動画です。

CSMダークカブトゼクター キャストオフ! from Tomoharu Nagasawa on Vimeo.

CSMダークカブトゼクターでキャストオフ!したところの動画です。

CSMダークカブトゼクター クロックアップ! from Tomoharu Nagasawa on Vimeo.

CSMダークカブトゼクターでクロックアップ!したところの動画です。

CSMダークカブトゼクター ライダーキック! from Tomoharu Nagasawa on Vimeo.

CSMダークカブトゼクターでライダーキック!したところの動画です。

 

開封の儀, 財団B, 趣味