この記事の所要時間: 5

Visual Studio Team Services

Visual Studio Team Services (以下、VSTS) は、チームで効果的にコラボレーションして開発するためのプラットフォームです。いろいろな仕組みをオールインワンで提供しているのが特徴です。

Visual Studio Team Services

 

VSTS を無償利用する

VSTS は無償で利用することもできます。最初の5ユーザーまでは無償利用可能です。詳しくはこちらに書いてあります:

Visual Studio Team Services の価格

無償利用ではじめてみるには、上記のリンクから[無償利用の開始]ボタンをクリックします。

VSTSの設定画面

VSTSの設定画面

設定は上からサブドメン名、バージョン管理システムの選択となっています。サブドメイン名は、ユニークである必要があります。

バージョン管理は、分散バージョン管理 (DVCS) の Git か、Team Foundation Server のバージョン管理である中央集中バージョン管理 (CVCS) の TFVC (Team Foundation Version Control) を選択します。

条件に同意のチェックボックスを ON にして、[Continue]ボタンをクリックします。

環境構築には数分かかります。待ちましょう。

初期プロジェクト

MyFirstProject というプロジェクトが勝手に作成されます(そうなったんだ、うーん、微妙)。

VSTS の画面

VSTS の画面

ユーザーの追加

チームのメンバーとなるユーザーを追加するには、右上にある Members で追加していきます。

メンバーを追加するには + アイコンをクリックする

メンバーを追加するには + アイコンをクリックする

ユーザーを追加

ユーザーを追加