あなたのしたい決断は大きな決断ですか?それとも小さな決断ですか? #働き方

働き方改善, エバンジェリズム, 現場

この記事の所要時間: 1

すべて自己責任がちょうどいい」という記事を書きました。反響と共感をいただき感謝です。

決断

男の仕事の8割は決断だ。あとはおまけみたいなものだ ー 鳴海荘吉

と引用させていただいたわけですが、記事の中でもっとも多く反響いただいたのは、

そのとき、そのときの状況において自らが決断して行動したのだからそれはうまくいこうがうまくいくまいがすべては自分が選んだものだというスタンスです。

でした(仮面ライダーネタが華麗にスルーされているのはちょっと残念)。ここが自分でも一番大切だと思っていたので、近い感性をお持ちの方が多いとわかったのは嬉しかったですし、気づきになったのならばそれはとても嬉しい限りです。

 

決断の大きさ

さて、「決断」についてです。みなさんは大きな決断をしたいですか?したいですよね?カッコいいですよね。大きな商談、大きな意思決定、大きな予算。みんな大好物です。

私は、大きな決断はカッコいいとは思わないんですよね。それどころか「なんでそんなに大きな決断しなければならないまでにしてしまったのかな?」と悲しくなります。

ちょっと大げさに言ってみましたが、大きな決断はそもそも大ければ仕方がありませんが、大きくしてしまったのでしたら、それは困ったことです。なので、悲しくなります。

大きな決断って酔いやすいので気をつけています。錯覚してしまいますよね。

 

小さな決断の積み重ねこそが大きな成果をうむ

小さく決断できないのならば、大きな決断はギャンブルになりがちです。ギャンブルってリスク背負っている感じでカッコいいんですよね。

みなさんも、世界の危機を救う決断と近所の迷惑を救う決断なら、前者をカッコいいと思いますよね?でも、世界の危機を救う決断の結末は二つしかありません。

世界を救えなくって破滅するか、世界を救って近所が破滅するか

アベンジャーズだってそうですよね。世界を救ったあとには、ニューヨークは崩壊です。

だいたいどんなすごい人でもそんな大きな決断できないです。なので、ほとんどはきっと小さな決断を先送りにした結果大きくなってしまった決断なのだと思います。

なので、私は小さな決断がしたいのです。そしてそれは自分の中での決断であり、他人にはおそらく関係ないのです。

アメコミヒーローと日本のヒーローの違いは、悪の存在にあると言われています。

日本のヒーローものは悪が堂々と名乗りを上げて、脅威を撒き散らします。それを倒すべくヒーローが立ち上がるんですね。

アメコミヒーローは、悪がでてくるまえに頑張ってなんとかします。なので周囲には悪の存在はあまり認知されません。されたとしても、最後にニューヨークが破壊されるようなできことになってしまい、ヒーローのおかげでなんとかなるのですが、ヒーローのせいで犠牲者がでるのです。

私は、アメコミのヒーローのように人知れず、小さな決断をしていきたい。

あなたはどうですか?

関連する記事も合わせてご覧ください: