Ockel Sirius B Black Cherry 開封の儀

ワークスタイル

この記事の所要時間: 4

Ockel Sirius B – Black Cherry とは

Ockel Sirius B – Black Cherry とは、Ockel が手がけるポケットPC だ。標準モデルの Sirius B は、今年の早い段階でクラウドファウンディングの出資者に提供を開始していたが、上位機種に当たる Black Cherry は、当初は今年4月から提供となっていたが、つい先日に出資者に提供を開始した。

私も出資者として昨日に受け取った。

※ 現時点でプレオーダーを実施しているので、出資者でなくても入手可能になるのも近いと思われる。

 

開封の儀

まずは、パッケージだが、価格に見合わず高級感がある。

パッケージの大きさとしては、iPhone Pro 6s よりも縦幅は狭い。非常にコンパクトである。

スペックは、裏面にも記載されている。ポケットサイズにしては高スペックではないだろうか。ストレージは、Micro SD により拡張可能である。

上ふたを開けるとこのようにいきなり本体を拝むことができる。

本体の大きさは、iPhone Pro 6s と同程度の幅で、縦はおそらく iPhone 6s 程度であろう。小さくてそして、軽い。

これが本体。

マイク端子も、イヤホン端子ももちろんある。

HDMI、USB 3.0、USB 2.0 をサポート

ファンレス機構であり、両側面に通気口あり。

裏面はワイルドな(?)仕様である。

アクセサリ。HDMI ケーブル、電源は、各国仕様を搭載。非常にシンプルなアクセサリだが、必要最小限を備えている。

なお、キーボード、マウスなどは付属していません。Bluetooth または、USB で別途入手し接続する。

 

使用感

現時点で残念ながら使用する時間も、用途もないのが現実だ。時間を見つけて立ち上げなければならない(不良確認は大事)。使用した後に追記を検討している。

開封の儀, Windows