アジャイル, DevOps, 改善

授業概要

チーム開発入門では、チームで開発を行う際に考慮したいポイントを全5回に渡り学習していきます。開発はコーディングだけではありません。関係者がコンセンサスを取りながら、共通する目的に向かって推進していくために必要な事柄を見ていきま ...

チーム開発

DevOps, スライド公開

2017年4月25日に開催された DevOps Days Tokyo 2017 で担当させていただいた基調講演のセッション資料を公開します:

何かのお役に立てれば幸いです。また、今後何かのお役に立てるようでしたらお気 ...

チーム開発

CodeStar のダッシュボードで見る JIRA の情報

DevOps, ツール, AWS, JIRA

CodeStar

2017/4/20 (日本時間) に AWS Summit in San Francisco にて発表されたばかりの統合ソリューションです。AWS では、今までに Code 4兄弟と称される機能を提供してきま ...

チーム開発, 仮面ライダー

No Image

アジャイル, DevOps, 財団B, 現場

はじめに

フルーツと錠前と武将というありえない組み合わせでも話題になった第15代平成仮面ライダー、仮面ライダー鎧武は、デベロッパー戦国時代を戦う開発者、開発現場にとって、学ぶべきものが多い教材です。ちなみに、「鎧武」はガイム(Gaimu ...

チーム開発, 仮面ライダー

DevOps, 財団B, 現場

はじめに

巷で話題の Development (開発) と Operations (運用) が協調することで、ビジネスに貢献するムーブメント 「DevOps」ですが、仮面ライダーダブルのメタファがとてもわかりやすいです。

な ...

ワークスタイル, チーム開発

DevOps, 改善

現場の”よい反応”の兆しは測りにくい

以前の投稿で改善を測る際に、定量的なものだけでなく、定性的なものにも着目すべきであるということを示しました。

現場の”よい反応”の兆しは測りにくい

その上で提示した図が以下に ...

ワークスタイル, チーム開発

習熟曲線と特徴

DevOps, 改善

習熟曲線

コンサルタント、エバンジェリストとして活動していると「改善をどう測るのか」がテーマになることがあります。いや、これは避けては通れません。測ることができないと改善が見えず、スポンサードしてくれている経営陣も耐えられませんし、現場 ...

チーム開発

No Image

アジャイル, DevOps, 書籍

カンバンの書籍

『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』(日経BP社)が6月に発売されました。私は監訳を担当。多くの方に読んでいただいているようで何よりです。

単行本版
カンバン書籍 単行本

チーム開発

アジャイル, DevOps, 改善, 現場, 書籍

継続的監訳

昨年は、『C#実践開発手法 ー デザインパターンと  SOLID 原則によるアジャイルなコーディング』(日経BP社)の監訳を担当させていただきました。

そして今年は、

『今すぐ実践!カンバンによるアジ ...