新着記事

それでも人を変えることはできない。変わってもらう方法は「ある」

人を変えることはできない 7年ほど前からの講演などで触れるようにしていることがあ ...

【マーケティング】売り物のためでなくマーケットのためのマーケティング

この10年間はエバンジェリストとして(※途中1年間はプロダクトマネージャ兼務)、 ...

【プレゼン講座】すぐに使えるプレゼン素材

マイクロソフト時代からエバンジェリストとして多種多様なプレゼンテーションを作成し ...

情報流通で企業の思考停止を防ぐために上司と部下でできること

組織のヒエラリキー 組織構造のヒエラルキーから、どうしても上位のマネージャには情 ...

Rider を試してみた(セットアップ、開発、Git、ITS 連携まで)

はじめに macOS で .NET Core 2.0 で開発実行するための環境と ...

Mac で .NET Core 2.0 開発実行環境を整える

.NET Core .NET Core は、Windows だけではなく、Lin ...

Rocro Inspecode と Bitbucket を連携する

Rocro Rocro 社は、ソニーの開発者が立ち上げたチーム開発ソリューション ...

計画の負債を返済するという考え

PDCA でも最初に「P」- Plan とあるように何かを遂行するときには、計画 ...

【プレゼン講座】プレゼンを聴いて誰にでもできるたった一つの質問

プレゼンを聴く側の講座 プレゼンをする人向けの講座はたくさんありますね。私も過去 ...

メディア記事

それでも人を変えることはできない。変わってもらう方法は「ある」

この記事の所要時間: 1人を変えることはできない 7年ほど前からの講演などで触れるようにしていることがあります。それは、 という事実です。 よく質問で、「たくさんの人がいると必ずしも前向きな人ばかりではない、彼らをどう変えていけるのか」とか、「 […]

【マーケティング】売り物のためでなくマーケットのためのマーケティング

この記事の所要時間: 2この10年間はエバンジェリストとして(※途中1年間はプロダクトマネージャ兼務)、マーケットを創る仕事を手がけてきました。 そんなこともあり、よく「どうしてあんなことやったのか?」「それって普通じゃないですよね?よく会社が […]

【プレゼン講座】すぐに使えるプレゼン素材

この記事の所要時間: 4マイクロソフト時代からエバンジェリストとして多種多様なプレゼンテーションを作成してきました。中でも、「図形は自分で作る」ということで、図形の合成を活用していろいろなアイコンやインフォグラフを作成してプレゼンテーションに使 […]

【プレゼン講座】PowerPointで比率の違うスクリーンにうまく合わせるコツ

この記事の所要時間: 4PowerPoint の資料作成で、最近困るのが、スクリーンの比率(スライドのサイズ)。 大きめのイベントや、マイクロソフトのセミナールームのスクリーンなど、16:9 が増えてきましたね。とはいえ、以前からの 4:3 も […]

【プレゼン講座】斜めになってしまった線が調和を乱す

この記事の所要時間: 2PowerPoint で線がずれる PowerPoint で線を配置するときに、どうしても、線が微妙に斜めになってしまって悩むときはありませんか?実は、これよく聞かれるのです。 実際にいろいろな方のプレゼンテーションを拝 […]

デブサミ 2012 ベストスピーカー特別賞(セッション部門)の受賞について

この記事の所要時間: 3  本年2月に開催された Developers Summit 2012 (デブサミ 2012) での私のセッションを特別賞(セッション部門)に選出いただけたとのことで、本日表彰をしていただきました。 デブサミ2 […]

エバンジェリストの道具箱

この記事の所要時間: 12エバンジェリスト 10年ほどエバンジェリストというお仕事をしていると、いろいろな道具を活用することになります。10年の間にいろいろとテクノロジーも進化してそれとともに、道具も日々、変わっていきます。 10年の進化というと […]

情報流通で企業の思考停止を防ぐために上司と部下でできること

この記事の所要時間: 1組織のヒエラリキー 組織構造のヒエラルキーから、どうしても上位のマネージャには情報と権限が集まってきます。その情報を持っていることが優位に立てるという側面も出てきてしまいます。その状況下で、マネージャから見ると「どうして […]

物事を採用していただくときに意識したい反応

この記事の所要時間: 1はじめに 私は、過去の経歴からも、企業の意思決定をされている方々に提案をさせていただくことが多くあります。その時に、意識している反応の指針が、 その方が、 「採用する理由を考えていらっしゃるのか」 「採用しない理由を考え […]